【公認会計士が推薦】簿記の授業を無料で受講できるサイト5選+1選

こんにちは、公認会計士のロディです。

無料で簿記の授業を受けられるサイト をお探しですか?

今回は、ネット上で公開されている簿記の「無料」授業をまとめました。
ネット上にある無料ツールを利用して、最短かつお金をかけず、合格しましょう!

【公認会計士が推薦】簿記の授業を無料で受講できるサイト5選

ちなみに、初めに申し上げると「完全無料」で簿記に合格することは不可能です。
最低限、次のアイテムが必要ですからね。

合格するためのアイテム

  • テキスト・問題集(¥3,000~)
  • 電卓(¥3,000~)
  • 筆記用具(¥100~)

テキスト・問題集で勉強し、分からないところを無料講義でインプット、というのが最短合格のステップです。

このような位置づけで、「無料講義が受けられるサイト」をご紹介します。

簿記の無料授業ランキング 1位

Livoo!

講義の時間数

・簿記3級:約25時間
・簿記2級:約88時間

講義のテーマ数

・簿記3級:約12テーマ
・簿記2級:約37テーマ

所感

全ての内容がフルで受講でき、便利です。テキストは有料ですが、モニター上に解説や問題文を映し出すため、特に問題はないかと思います。近年の改定論点(たとえば連結会計や外貨建取引など)が含まれていませんので、他所で補うと良いでしょう。授業は行政書士の方が授業をされていますが、職業訓練所などでも講師をされている方のようですので、質は問題ないかと思います。

簿記の無料授業ランキング 2位

パブロフ簿記

講義の時間数

・簿記3級:約4時間
・簿記2級:約12時間

講義のテーマ数

・簿記3級:約3テーマ +問題演習
・簿記2級:約6テーマ +問題演習

所感

特徴としては、授業よりも問題演習+解説がメインである点です。手元のテキストを投影し、講師と一緒に解き進めることができるので、問題をどのように解けば良いのか「感覚」が掴めます。授業をするというよりも、一緒に問題を解くためのツールですね。内容は、非常に分かりやすいです。

簿記の無料授業ランキング 3位

弥生カレッジCMC

講義の時間数

・簿記3級:約13時間(過去問解説を除く)
・簿記2級:約34時間

講義のテーマ数

・簿記3級:約12テーマ
・簿記2級:約36テーマ

所感

近年の改定論点をカバーしており、便利です。また、弥生カレッジCMCの代表が自ら授業を行っている点も安心感があります(資格の有無は不明です)。生放送で収録したものをそのまま利用しているため、一部進行が遅かったりすることが懸念点です。とはいえ、取り扱っているテーマの数も多く、利用価値は高いですね。

簿記の無料授業ランキング 4位

合格TV

講義の時間数

・簿記3級:約10時間
・簿記2級:約36時間

講義のテーマ数

・簿記3級:約11テーマ
・簿記2級:約24テーマ

所感

授業は手元の教材を投影し、講師の方が書き込みながら進む形式なので、分かりやすさ◎です。一方で、書き込みながら進むため、進行がやや遅めという難点もあります。

簿記の無料授業ランキング 5位

最速簿記

講義の時間数

簿記3級:約2時間
簿記2級:なし

講義のテーマ数

簿記3級:約16テーマ
簿記2級:なし

所感

他のサイトと比較すると、やや無料講義のボリュームが少ないです。ひたすら教材を読み上げている時間が多く、もう少しかみ砕いた解説があるとより良いと感じます。なお、トップページには有料講座の案内がありますが、3級であれば無料で受講できます。簿記2級は有料です。

おまけ

NHK高校講座

こちらはおまけです。

簿記に関する「授業」というよりも、バラエティ感覚で見れるテレビのような感じ。合格率を上げるための直接的な効果はありませんが、暇つぶしに見る程度で良いでしょう。高校生向けなので、内容は非常に分かりやすいです。

あくまで、教材は市販のものを使いましょう

上記でご紹介した無料講義は、どれも無料にしては良くできており、困ったときに役立ちます。

ただし、次のようなデメリットがあるので注意です。

  • 授業のレベルは 大手予備校に劣る
  • 実際に手を動かさなと、簿記は身につかない

大手予備校の授業ではないので、授業のレベルが少し低いです。例えば、受験生が気になる「典型論点」についてあまり触れてもらえず、かゆいところに手が届きません。また受講者数も少なく、合格実績も不明確です。無料なので、文句はいえませんね。

また、簿記は実際にえんぴつを握って手を動かさなければ、身につきません。理由はかんたんで、「本番」は自分で勘定科目を書いていかなければならないからです。スマホで問題を解くだけ・授業を聞くだけでは、絶対に上達しません。

繰り返しになりますが、基本はテキスト・問題集で学習を進め、無料講義で疑問点をサポート、というのが最短合格のステップです。
>>質の良い簿記2級のテキスト

また、簿記の勉強では電卓が必須です。
試験会場で禁止されている電卓もあるので、電卓えらびの際は注意しましょう。
>>簿記試験で使える電卓

コメントを残す