簿記2級の通信講座、格安・最短で合格したいならドコがおすすめ?

こんにちは、公認会計士のロディです。

簿記3級を無事クリアされた方へ。

おめでとうございます。

モチベーションの高い今、最短で簿記2級も取りましょう。

本記事では、簿記2級に合格するための、最も優れた通信講座を紹介します。

 

 本記事の内容

  • 簿記2級に、最短・最安で合格するための講座

 

簿記2級の通信講座 すべてご紹介

初めに、簿記2級を開講している講座を、すべてご紹介します。

  • TAC
  • 大原
  • LEC
  • 大栄
  • クレアール
  • ネットスクール
  • ユーキャン
  • キャリカレ
  • Z会
  • スタディング(おすすめ)

メジャーな予備校は、全10社です。

通信講座を受講する場合は、必ずメジャーな予備校を選びましょう。
マイナーな予備校では、どうしても講師の質が劣ります。

次に、各予備校の受講料です。

  • TAC ¥88,000
  • 大原 ¥66,000
  • LEC ¥57,000
  • 大栄 ¥100,332
  • クレアール ¥46,000
  • ネットスクール ¥39,500
  • ユーキャン ¥49,000
  • キャリカレ ¥34,000
  • Z会 ¥29,000
  • スタディング ¥17,980

TAC・大原・LEC・大栄は、公認会計士講座等も提供する、超大手予備校です。

そのため、料金は非常に高いです。

それ以外は、メジャーかつ価格が良心的なスクールです。

中でも、群を抜いて格安なのがスタディング(Studying)でして、こちらが非常にオススメです。

比較するとあまりにも安いので、これで本当に受かるの?という疑問もありそうですね。

しかし、品質は高いです。

以下、スタディングの優秀な点をご説明します。

 

スタディングの簿記2級の通信講座がオススメな理由

オンライン資格講座 スタディング

スクール選びで重要なポイントは、全部で5つです。

  • 価格
  • 教材の質が高い
  • 講師の質が高い
  • サポート機能
  • 通信講座を開講している事

ここで、スタディングのポイントごとの評点は次のとおりです。

  • 価格 10点
  • 教材の質 10点
  • 講師の質 9点
  • サポート機能 10点
  • 通信 有

これら重要ポイントについて、詳細に見ていきましょう。

 

通信講座の価格

  • 価格 ¥17,980(税別)

スタディング は分割払いも可能で、月々¥1,458(× 12回)で受講することができます。

ありえない安さですね。

ちなみに 3級+2級がセットの講座もあり、こちら¥19,980 と破格です。

間違いなく、業界最安値ですね。

 

教材の品質

実は価格よりも優れているのが、教材の品質です。

スタディング(Studying)は、元々「通勤講座」という名称で開講していました。

講座名称から分かるように、「通勤中にも学習ができる」のが最大の武器です。

スタディングの教材は、下記のとおりです。

  • 通信授業・・・スマホでの受講が可能
  • テキスト・・・WEBテキスト
  • 問題集・・・WEBでの学習が可能

ちなみに、こんな感じです。

授業

テキスト

問題集

通常、予備校の教材は「紙」が基本です。

しかし、スタディングは通信講座のメリットを最大限に生かし、「WEB教材」を使用しています。

他の予備校教材は、印刷コストを抑えるため、どうしても色味が少なく分かりづらい教材が多いです。

しかし、スタディングはWEB教材を活用しているため、カラフルで見やすく、非常に分かりやすいのが特長です。

無料でお試し講義を受けられるので、実際に使用して「自分に合うかどうか」確かめる事もできます。
>>スタディング講座を無料で受講

 

講師の質

簿記2級を担当する講師は、こちらの税理士の講師です。

実務経験が多くあり、講師としてもベテランです。

僕自身も授業を閲覧しましたが、「結論」だけでなく、「背景」「理由」を噛み砕いて解説してもらえるので、丁寧で非常に分かりやすい講義であると感じました。

多くのサイトで口コミ・評価がなされていますが、大人気の講師の方ですね。

 

その他、サポート機能

通信に特化したスクールだけあって、WEBによるサポート機能が非常に豊富です。

例えば、次のサポート機能が付いています。

  • 学習レポート・・・勉強時間、進捗度をレポート表示
  • 横断復習機能・・・「間違えた問題だけ」を改めて復習できる機能
  • 検索機能・・・分からない用語を、テキスト上で検索できる機能
  • SNS・・・勉強仲間との交流場

大手スクールでも、これらの機能は中々ありません。

特に「横断復習機能」は、超便利機能です。

簿記の勉強は、「反復」が大事です。

一度勉強しても、復習しなければすぐに忘れます。

しかし、既に記憶した事を復習しなおす必要は、ありません。

記憶の曖昧な部分や、過去に間違えてしまった部分のみを復習すべきです。

そこで便利なのが、「横断復習機能」です。

問題集を解いた時に、曖昧な部分や間違えた部分にチェックマークを付しておきます。
これによって、次回もう一度解く時、「チェックマークのある部分のみ」を解く事ができます。

余談ですが、僕が公認会計士試験の受験生だった頃も、このような学習法を採りました。

控えめに言って、神機能です。

>>スタディングの講義を無料で試す

 

スタディング簿記2級講座の流れ

流れはシンプルです。

1.授業・テキストで理解
2.問題集で確認
3.定期的にテスト(PDF)
4.本番

過去問はすべて問題集の中にエッセンスとして入っているので、不要です。

ちなみに、講義は全43講義、全14時間で視聴できます。

他のスクールは30時間くらいあるので、圧倒的に少ない学習時間で合格できます。

最短1~2ヶ月で合格できそうな分量ですね。

なので、さっさと合格したい方にはオススメです。

 

簿記2級 通信講座の口コミ

たくさんの口コミがありますが、一部をご紹介します。

やはり「スキマ時間に効率よく合格」という方が多いですね。

あまり勉強に時間を使いたくない方や、社会人の方々が多く利用しています。

40,000人以上の受講生がいるので、スクールとしての実力・実績も申し分ありませんね。

 

独学という選択肢は?

最後に、独学という選択肢も考えてみます。

僕は、簿記2級は独学でも合格できる試験だと思います。

ただし(当然ですが)講座を受講すると、次のメリットが受けられます。

  • 独学よりも、短期間で合格できる
  • 独学よりも、合格率が上がる

質の高い教材を、質の高い講師が教えてくれるので、1人で勉強するよりも圧倒的に短時間で合格水準に達します。

また、試験本番の「受験テクニック」も講師が教えてくれるので、独学者よりも合格率がグッと上がります。

 

受講料が10万20万もするのであれば、独学を考える必要もあるでしょう。

しかし、たった1~2万程度で受講できるため、間違いなく予備校を選択した方が得です。

 

簿記2級を取得した後に見える、展望

簿記2級を手にすると、未来が大きく開けますね。

例えば、次のような道があります。

  • 公認会計士
  • 税理士
  • 中小企業診断士
  • ファイナンシャルプランナー

どれも国家資格であり、どんな企業からも評価される資格です。

ちなみに僕は簿記2級を取得し、公認会計士になりました。

公認会計士になると、10年程度で年収1,000万に到達します。
>>関連記事:公認会計士の年収とコスパ【詳細に検証してみた】

簿記2級をサクッと取得しておけば、わりと早めにこんな将来が見えてきますよ。
>>スタディングで簿記2級を取得する

 

コメントを残す