【完全無料】簿記3級を無料で取得する方法【お金をかける必要なし】

こんにちは、公認会計士のロディです。

「簿記3級を無料で勉強したい」

そんな声にお応えします。

ネット上で今からでも勉強スタートできるので、お金をかけずサクッと簿記を取得しましょう。

 

【完全無料】簿記3級を無料で取得する方法【お金をかける必要なし】

 

簿記3級の合格に必要なものは、次のとおりです。

  • 受験料
  • 筆記用具
  • 電卓
  • テキスト
  • 過去問・予想問題
  • 予備校の授業

 

受験料・筆記用具・電卓はマストなので、無料はムリです。

一方、テキストの代わりにWebサイトを利用することは可能です。

また、簿記3級はかんたんな試験なので、予備校の授業は必要ないです。(断言)

 

簿記3級を無料で勉強できるサイト4選

簿記3級を無料で学習できるWebサイトは、いくつかあります。
でも注意。

誤った内容を解説しているWebサイトが存在しました。

僕は公認会計士なので見ればすぐ分かりますが、初学者の人にはまず分かりません。

そこで、信頼できるWebサイトだけを紹介します。

※ 念押しですが、無料サイトしか紹介しません。

 

簿記3級を無料で勉強できるサイト①

   

StudyPro

数多くの簿記3級学習サイトがありますが、ここが最も良かったですね。

見れば分かりますが、市販の教材がそのままサイトになっている作りです。

スマホで読み進めれば、テキストを読んでいる感覚になります。

情報の網羅性も問題なし。全論点を収録してるようです。

1つ留意点としては、「会員登録」し、ログインした上で利用する必要がある点です。(もちろん登録してもお金を取られることは有りません。)

メールを受信したくない人は、拒否設定にするか、受験が終わったら解除しましょう。

なぜここまでの情報を無料で公開しているんだろう?

と疑問に感じましたが、答えが分かりました。

おそらくこのサイトは、会員登録させることで利用者のメールアドレス宛に広告を掲載する、というビジネスモデルのようです。

メルマガみたいなものですね。

 

 

簿記3級を無料で勉強できるサイト②

はじめての簿記3級

正直、StudyProよりも質はだいぶ落ちますが、こちらも無料で簿記3級を勉強できるWebサイトです。

トップページに全論点がメニューとして表示されているため、一覧性があって良いですね。

一方で、実際に読み進めてみると、やや複雑な表現が多く、知識をただ羅列しているだけという印象を受けます。

個人的におすすめしませんが、こちらの方が分かりやすいという人は、こちらを選択しても良いでしょう。(情報の信頼性は高いです。)

 

 

簿記3級を無料で勉強できるサイト③

最速簿記

こちらは、公認会計士が動画で簿記3級の授業を公開しています。

実際に僕も閲覧してみましたが、正直、解説はあまり上手くないと感じました。(テキストを読んでいるだけの部分が多い)

「公認会計士」というよりも、「公認会計士試験に合格したばかりの学生」が運営しているのかな、という印象。

またStudyProと同様、メルマガ方式で登録しなければ閲覧できません。

動画で授業を受けたい!という人には、良いかもしれませんが、自分でテキストを読み進めた方が早いかも…。

 

簿記3級を無料で勉強できるサイト④

パブロフ簿記

ここは、簿記のテキストも市販している企業です。

公認会計士が動画で解説しているので、情報の信頼性も高いですね。

1つデメリットとしては、このサイトだけでは学習を完結することができない点です。

公開されている情報は、受験生が悩みやすい部分に限定されているので、他のサイトと併用する必要があります。

ちなみに、市販している教材は次の教材です。

 

簿記3級の過去問・予想問題は、買っておいた方が良い。

以上のサイトを利用すれば、無料で勉強できます。

ただし『過去問』・『予想問題』は、必ず購入しておくことをオススメします。

created by Rinker
TAC
¥1,320 (2019/11/19 00:38:42時点 Amazon調べ-詳細)

お金のない人は、予想問題集だけでも良いです。

簿記3級の勉強法の記事でもご紹介しましたが、過去問・予想問題を解かないと、簿記3級には合格できません。
>>関連記事:簿記3級の勉強方法を、公認会計士が教えるよ。【最短合格のために】

せっかく1~3ヶ月勉強するのですから、1,000~2,000円程度の出費を惜しんで落ちるのは勿体ないです。

 

簿記3級で使用できる電卓

日商簿記検定では、使える電卓に制限があります。

また、「良い電卓」を使うことで問題を解くスピードが格段に上がります。

「早打ち電卓」使ってますか?使うと人生が変わりますよ。
>>関連記事:日商簿記検定用のおすすめ電卓6選【公認会計士が厳選】

簿記3級に合格した後、簿記2級・簿記1級・税理士・会計士などを見据えている人は、先行投資として『良い電卓』を買っておくと良いですよ。

 

簿記3級を無料で勉強することのデメリット

最後に、簿記3級を無料で勉強することのデメリットを書いておきます。

基本的に、Webサイトで勉強すると「テキスト」が手元にない状態で勉強を進めることになります。

手元にテキストがないので、メモ書きを加えたりできません。

また、「勉強している実感がない」のが一番のデメリットです。

Webサイトを全ページ印刷しても良いですが、そうなると市販教材を買った方が安いですよ。

簿記の試験は、自分で仕訳を書けるようになって、初めて合格できます。

紙が手元にないと、合格が少しだけ遠のきます。

 

そもそも簿記3級のテキストは、1,000円で買えます。

もっと言うと、Amazonのページから、テキストの中身を全部読めます。笑

 

「なんだ、これでいいじゃん・・・」と思うかもしれませんが、たぶん紙で欲しくなると思いますよ。

 

ということで、今回は以上。

簿記3級は、汎用性が高く、コスパの良い資格です。

ぜひモチベーションの高いうちから、勉強を始め、さっさと取得しちゃいましょう。

 

コメントを残す