こんにちは、公認会計士のロディです。

大手監査法人で5年間、独立系コンサルで1年間、独立後1年間、ビジネスバッグを使ってます。

今回は、公認会計士向けのカバン(バッグ)をご紹介します。

なお、ご紹介するカバンは全てメンズ用です。

これから会計士になる方(目指す方)も、形から入りたい人は先行投資してみると良いですよ。

 

スポンサーリンク

公認会計士が使うカバン(バッグ)をご紹介

カバンをご紹介する前に、公認会計士がカバンに入れているもの(中身)をご紹介します。

 僕のカバンの中身

  • ノートPC(A4)
  • マウス
  • 電卓
  • 筆記用具
  • 文房具セット
  • メモ用紙
  • 折りたたみ傘
  • 財布・スマホ・充電器

必ずカバンに入れているアイテムは、この程度です。

日によっては、参考書籍や紙面の調書・説明書類、ペットボトルなんかも入れています。

昔は紙面調書が多く、わりと大きなカバンが必要でしたが、現在はペーパーレス・クラウド化が進んでいるため、そこまで大きなカバンは必要ありません。

出張用に少しだけ大きめのカバンを買っておくと、更に良いです。(カバン1つで済むので。)

以下、これらが入るコスパの高いカバンをご紹介します。

 

[エースジーン] ビジネスバッグ EVL3.0 3WAY 42cm

僕が新人時代に購入した、コストパフォーマンスの高いカバンです。

エースジーンは、機能性+耐久性をバランスよく保持したメーカーで、見た目のわりに低価格です。Amazonから購入すると、定価よりもかなり安く買えますね。

こちらは3way(手持ち・肩掛け・リュック)で使うことができ、何といっても軽いです。

この大きさで930グラムしかないので、特にモノを必要とする新人会計士には向いています。
ただし、人とよく被るのがデメリットです。

デザイン性はほどほどに、コスパを重視される若手会計士の方にイチオシです。(たぶんコレを超えるコスパの高いバッグは無い。)

 

[サムソナイトブラックレーベル] バックパック4 ゼント 国内正規品

created by Rinker
Samsonite BLACK LABEL(サムソナイト ブラック レーベル)
¥49,500(2020/07/07 07:12:58時点 Amazon調べ-詳細)

僕自身が使っているカバンです。

サムソナイトという大手ビジネスバッグメーカー製の、ビジネスリュックです。

サムソナイトはコスパの良いメーカーとして知られており、バッグの価格帯は基本的に数千円~1万円台がほとんどです。ただし、低価格なのでデザイン性はやや劣ります。あくまで機能重視のメーカーです。

一方で、こちらのリュックはイタリアでデザインされた珍しいモデルで、デザイン性が非常に高いです。

新宿伊勢丹で取り扱っている、唯一のサムソナイトのカバンでした。

耐久性も非常に高く、個人的にはイチオシのカバンです。

 

[トゥミ] ALPHA BRAVO 「シェパード」0232389

超有名なブランドTumiのビジネスバックパックです。

Tumiのカバンは、おそらく最も多くの公認会計士が使用しています。(よく見かける。)

また、Tumiのカバンは機能性+デザイン性+耐久性が非常に良く、PCを持ち歩く会計士にとって良く愛用されています。

Tumiと言うとブリーフ型のバッグがスタンダードですが、そちらは被りやすく、またデザイン性も悪いです。

また、リュックであれば両手が空くため、特に新人など荷物が多くなりがちな会計士にとっては、こちらがオススメです。

他に良いところとしては、このモデルは両脇に防水の収納が付いている点です。

折り畳み傘やペットボトルなど、水滴の付くものを収納でき、通気口も付いているため蒸れません。

なお、収納がないモデルでは こちらがオススメです。

だいぶ安くなりますね。スタイリッシュで、必要なものも全て入ります。

 

TUMI コンパクト・ラージ・スクリーン・コンピューター・ブリーフ

Tumiのカバンで、最も売れているモデルです。

スタンダードなデザインで、PC用に作られているため機能性は非常に高いです。

機能性のみを追求する方は、こちらがオススメです。

欠点としては、非常に人と被りやすい点です。

僕と同じチームの会計士が何名か使用しており、微妙だな…と感じています。(あくまで見た目の話ですが。)

多くの人が使っているということは、それだけ使いやすいという事ですので、あとは好みですね。

 

サムソナイト 43269-1041 ブラック

created by Rinker
SAMSONITE(サムソナイト)
¥8,790(2020/07/07 13:46:19時点 Amazon調べ-詳細)

サムソナイト製の、最もスタンダードなビジネスバッグです。

サムソナイトで一番売れており、Amazonでの評価も高いですね。

最低限の機能が付いており、価格が安いのが良い点です。

欠点としては、やや見た目が安っぽい点です。

元々デザイン性をあまり重視していないブランドですので、この価格であれば仕方ないと言えるでしょう。

 

[トゥミ] ALPHA BRAVO 「オールバニ」

こちらもTUMIのビジネスバッグですが、デザイン性が高く、ややカジュアルにも使えるモデルです。

収納が非常に多く、PC収納スペース+タブレット収納スペースの他に、外面から開けられる収納スペースが5つもあります。

一部レザー加工もされており、コントラストがお洒落ですね。

Amazonでの評価も非常に高く、こちらはあまり人と被ることもありません。

 

[エースジーン] ビジネスリュック ホバーライト 45cm B4 軽量

created by Rinker
ace.GENE(エースジーン)
¥16,500(2020/07/07 07:13:01時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは、エースジーンの超軽量バッグです。

重量はなんと700グラム。ビックリするほど軽く、荷物の多くなりがちな会計士にオススメです。

防水に徹底されており、チャックがすべて隠されている点もスタイリッシュです。

難点としては、軽量化しているためショルダー部分がやや薄手という点です。厚みがないため長時間背負っていると肩が痛くなりやすいです。

 

使ってみて、あまりオススメできないブランド

逆に、あまりオススメできないブランドは次のとおりです。

  • Felisi
  • 吉田かばん、PORTER

Felisiは僕も10年ほど前に買いましたが、最近ではだいぶ使用者が増えており、人と被りやすいのでオススメできません。

長く使用するにはレザー部分をケアする必要があり、ケアを怠るとどんどん黒ずんでいきます。見た目が非常に悪くなり、「この人手入れしてないな」と分かってしまう為、よほどバッグ好きな人でなければオススメできません。

吉田かばんはネームバリューがありますが、機能性のわりに値段が高く、コストパフォーマンスが悪いです。

 

公認会計士のカバンの中身は?

公認会計士のバッグの中身

↑僕のカバンの中身です。

こうして見ると、意外と少ないですね。

  • ノートPC(A4)
  • マウス
  • 電卓
  • 筆記用具
  • 文房具セット
  • 折りたたみ傘
  • 財布・スマホ・充電器

 

 ノートPC

ノートPCは、所属する監査法人から貸与されます。最近のノートは非常に軽くて良いですね。(昔は重かった…。)

 

 マウス

ほとんどの場合、マウスは監査法人から貸与されません。

マウスを使った方が作業効率は爆増するので、絶対にあった方が良いです。

持ち歩くことのできる通常サイズ、かつ無線の方が良いです。

 

 電卓

言うまでもなく必須アイテムです。

余談ですが、実査や棚卸の際には必ず使います。

調書作成時にはエクセルで計算することの方が多いですが、急に使う機会もあるためカバンに入れっ放しにしています。
>>関連記事:公認会計士がおすすめする! 最強電卓ランキング6選

 

 筆記用具

黒ボールペン・3色ボールペン・修正テープさえあれば大丈夫です。

紙調書を作る場合は、意外とフリクションのボールペン(消せるボールペン)を使っている人が多数です。

個人的に、後で消せるペンで調書を作るのはどうなのかな…と思いますが、ぶっちゃけみんな使ってます。

 

 文房具セット

最近は使っていませんが、スタッフ時代(入社1年目~4年目くらいまで)は必須でした。

中身は、ホッチキス・修正テープ・ハンコ・ハサミ・定規・穴あけパンチ・個人情報保護スタンプです。

最近は調書のペーパーレス化が進んでおり(大手監査法人の場合は)あまり使いませんが、紙面調書もゼロではないため、いざという時に必要とされます。

なお、中小監査法人ではまだまだ紙面調書が多いため、わりとよく使います。

なお、個人情報保護スタンプはこんな感じです。

created by Rinker
PLUS(プラス)
¥1,104(2020/07/07 08:45:26時点 Amazon調べ-詳細)
調書を作る際、例えばクライアント従業員の給与情報(個人名)は消しましょう。

 

 メモ用紙

考えを整理したり、クライアントに図で解説したりする場合に使います。

 

 折りたたみ傘

会計士の折りたたみ傘所持率は、高い気がします。

持ち物が多くなりがちなので、できるだけ手が空くように、折りたたみ傘の方が楽です。

また、「片手に荷物を持っている時」も多いので、そんな時に片手で開くことができるワンタッチ式の傘がオススメ。

 

以上、公認会計士のカバン+その中身のご紹介でした。

形から入ると仕事のモチベーションも高まるので、この機会に揃えてはいかがでしょうか。