こんにちは、公認会計士・税理士・FPのロディです。

仕事柄、電卓を使い倒しています。(現在5台目)

今回は、FP(ファイナンシャルプランナー)試験用のオススメ電卓をご紹介します。

電卓選びで失敗すると、学習効率が低下します。

最短ルートで合格するために、良い電卓を使って下さい。

※ 良い電卓=高い電卓 ではないので注意。

 

スポンサーリンク

FP試験で使うことのできる電卓

日本FP協会では、FP試験で使用できる電卓を次のように定義しています。

計算機(電卓)は、次の各条件に該当する場合のみ使用を認めます。計算機が使用禁止計算機に該当する場合、計算機をしまっていただくなど試験監督者が使用不可の措置をとることがあります。また、ケースによっては受検を無効とさせていただく場合もあります。

  • イ.電源内蔵のもの(そろばん不可)
  • ロ.演算機能のみを有するもの。
    ※ 使用可………√・%・定数計算、消費税に係る税込・税抜、
    売上に係る原価(MD)・売上・売価(MU)・利益率、日数・時間計算、
    マルチ換算についてのキー、メモリー(M)機能(計算結果を1つだけ記録できるものに限る)、GTキーのあるもの。
    ※ 使用不可……関数機能〔Σ(シグマ)・log 等〕・ローン計算・複利計算・紙に記録する機能、音〔タッチ音・音階・音声等〕を発する機能、プログラム(計算式)の入力(登録)機能、計算過程をさかのぼって確認できる機能等を有するもの。
  • ハ.数値を表示する部分がおおむね水平で、文字表示領域が1行であるもの。
  • ニ.外形寸法がおおむね26㎝×18㎝の大きさを超えないもの。

「日商簿記検定」よりも使用可能機能が多く、たとえば「利益率」計算機能も認められているのが特徴です。

ですが、正直この機能はそこまで(試験上は)有用ではないので、敢えて「利益率計算機能」が付いた電卓を選ぶ必要もありません。

一方で、いわゆる「関数電卓」「金融電卓」の使用は禁止されています。

関数電卓、金融電卓は、次のような電卓をいいます。

 

関数電卓と金融電卓
明らかに普通の電卓とは異なる見た目ですので、試験会場で使ってしまうと、ほぼ確で没収されます。

なお、大きさ(28cm×18cmを超えるもの)で引っかかる電卓は殆どないので、ここはさほど気にする必要はありません。

上記をクリアし、かつ「FP試験の受験で役立つ」オススメの電卓をご紹介します。

 

FP試験おすすめ電卓 ランキング1位

 概要

  • 名称:JS-200W-N プロ用実務電卓
  • タイプ:高性能電卓
  • サイズ:幅107mm 奥行174mm 高さ24mm
  • 重さ:181g
  • メーカー:CASIO

FP試験の学習なら、コレを選べば間違いありません。

  • 早打ち
  • 静音
  • 12桁

といった機能は当然付いますが、使用感としては「裏面のラバー」が頑丈で、グリップが強いため叩いてもズレません。

電卓のグラつきは試験では結構気になるものですから、この点で使用者のニーズにマッチします。

また、これからFPを学習される方には、私はカシオ製をオススメします。

(シャープ等の他社製品に比べて)キー配置がとても分かりやすく、電卓に慣れるのも早いと感じるからです。

なお、この電卓は数ある電卓のなかで唯一「日本電卓技能検定協会」が推奨するモデルです。

FPに限りませんが、試験をサクッとパスしたい方はコチラを選べば間違いありません。

強いてデメリットを挙げるとすれば、愛用されている方が多いため、人と被りやすいことくらいでしょうか。

 

FP試験おすすめ電卓 ランキング2位

created by Rinker
CASIO(カシオ)
¥4,100 (2021/05/02 01:44:12時点 Amazon調べ-詳細)

 概要

  • 名称:DS-20WK 本格実務電卓
  • タイプ:高性能電卓
  • サイズ:幅135mm 奥行189mm 高さ34mm
  • 重さ:181g
  • メーカー:CASIO

こちらも、カシオ製の電卓です。

1位の製品にくらべると、半額程度でリーズナブルです。

理由は機能性です。
この電卓には、「ルート」と「検算」機能が付いていません。

ルート機能に関しては、少なくともFP試験では使用しませんので、問題ありません。(簿記1級以上では必要です)

一方で、「検算機能」は人によって使います。

検算機能とは、計算が正しいかチェックする機能です。
同じ計算式を2回電卓で計算し、結果が同じ場合には「同じだよ」と教えてくれる機能です。

コレ結構便利なので、特に初学者の方には必要だと感じます。

わりと電卓に慣れている方には「検算」は必要ないと思うので、価格を採るか、機能性を採るかでご検討ください。

その他の機能に関しては、1位とほぼ同様です。

 

FP試験おすすめ電卓 ランキング3位

created by Rinker
EL-G37
¥5,800 (2021/05/02 10:08:58時点 Amazon調べ-詳細)

 概要

  • 名称:EL-G37 学校用電卓
  • タイプ:高性能電卓
  • サイズ:幅110mm 奥行174mm 高さ23mm
  • 重さ:210g
  • メーカー:SHARP

シャープ製の電卓を使いたい方は、こちらがオススメです。

私が公認会計士受験生だった頃、最も多くの受験生が使っていたのが この電卓でした。

今でも、仕事で使っている会計士をよく見ます。(多分、シャープ派の人はコレ1択なのだと思います)

ルート機能・検算機能(アンサーチェック)のほか、スタンダードな機能は全て揃っています。

シャープの良い点は、「安くて高性能」という点です。

 

欠点としては、裏面のラバーが少し薄いため、電卓自体がすべる可能性がある点でしょうか。

FPの試験時間内に問題を解くためには、余計なタイムロスを避けなければなりません。

私自身も使っていた電卓なので、そこまで気になりませんでしたが、このような口コミもあるためご留意ください。

「滑りやすさ」などは実際に使ってみないと分からない部分もあるため、不安な方は避けるのが無難です。

 

FP試験おすすめ電卓 ランキング4位

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥3,317 (2021/05/01 19:31:18時点 Amazon調べ-詳細)

 概要

  • 名称:EL-N942X 実務電卓
  • タイプ:高性能電卓
  • サイズ:幅112mm 奥行181mm 高さ35mm
  • 重さ:202g
  • メーカー:SHARP

3位のシャープの電卓とよく似ていますが、キータッチが重いというデメリットがあります。

その他の機能性やデザインは、ほとんど違いがありません。

ただメリットとして、この電卓は「抗菌仕様」のものを選ぶことができます。

感染症予防など気になる方は、こちらを検討しても良いかもしれません。

 

FP試験おすすめ電卓 ランキング5位

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥2,345 (2021/05/01 23:20:02時点 Amazon調べ-詳細)

 概要

  • 名称:EL-VN82 電卓50周年記念モデル
  • タイプ:高性能電卓
  • サイズ:幅109mm 奥行180mm 高さ14mm
  • 重さ:168g
  • メーカー:SHARP

シャープの50周年記念モデルです。

おしゃれで実用的な電卓を選ぶのなら、こちらです。

シンプルにデザイン性が高く、色の種類も豊富。(全4種)

「機能性が低いのでは?」と思われるかもしれませんが、検算・消費税・ルート等、実務で使用できるレベルの機能はすべて揃っています。

操作性などは1位に劣るものの、かなりコストパフォーマンスは高いです。

ただし欠点として、「日数計算」が付いていません。

利息の端数計算で使用するケースがありますので、こちらご留意ください。(月ごとの日数を覚えている方なら、特に問題ありません)

 

FP試験おすすめ電卓 ランキング6位

 概要

  • 名称:JS-MY20 本格実務電卓
  • タイプ:高性能電卓
  • サイズ:幅109mm 奥行180mm 高さ14mm
  • 重さ:168g
  • メーカー:CASIO

カシオは機能性重視の電卓が多いのですが、そのなかでもデザイン性が高いのがこちらです。

色の種類も多く、カシオで見た目も重視したい方にはオススメです。

ちなみに、公式HPで購入すると14,000円ですが、Amazonからだと半額で買えるのでお得です。

 

FP試験おすすめ電卓 【プロ仕様】

created by Rinker
CASIO(カシオ)
¥26,900 (2021/05/01 23:08:20時点 Amazon調べ-詳細)

会計士・税理士向けに販売された、最高級モデルの電卓です。

嘘みたいな価格ですが、私が今使っているモデルです。

この先FPとして生きていくことを決めた方は、初期投資として考えても良いかもしれません。

かなり高級感があるので、単純に持っているだけで学習モチベーションが上がります。

実際の使用感などは最高級電卓【カシオs100】を公認会計士が使用してみた感想。をご参考ください。

 

FP試験におすすめの電卓まとめ

まとめです。

 FP試験にオススメの電卓

電卓選びは、スタートです。

ぜひ本記事をご参考いただき、良いスタートダッシュを決めてくださいね。