【公認会計士】最速!簡単なCPE単位の取り方【画像付き解説】

こんにちは、公認会計士のロディです。

単刀直入に。

会計士の皆さん、CPE単位、かんたんに取りたいですか?

これから、最速でCPE単位を取る方法を画像付きで紹介します。

監査法人勤務の会計士の方も、PCでちまちま研修を受けるより、よっぽど効率的ですよ。

ちなみに僕はこの方法で、1単位10分で取れます。
7時間あれば40単位ぜんぶ取れる計算ですね。

1.CPEオンラインへアクセス

日本公認会計士協会のCPEオンラインへアクセスし、ログインしましょう。

2.電子申告をクリック

①左上の「電子申告」をクリックし、
②真ん中あたりの「電子申告」をクリック。

3.申告する年度をクリック

申告する年度をクリックします。
この画像だと、平成30年度の方になります。

4.自己学習ー「登録」をクリック

2段目の「自己学習」ー「CPE指定記事」の行の横にある「登録」をクリック。

5.会計監査ジャーナルの掲載号と書きたい記事を選択

①「会計・監査ジャーナル、JICPAニュースレター」の横に月度がありますので、書きたい記事の月度を選択し、「登録」をクリック。

②選択した月度の記事が下部に表示されるので、書きたい記事の「登録」をクリック。

ポイント「研修コード」の列に必須科目の種類が記載されている(記載のないものは選択科目)ので、自分で科目の種類を探しに行く必要はありません。

6.読書感想文を書く(超かんたん)

実際に会計・監査ジャーナルを読み、内容や感想を200字程度でまとめます。
書き終わったら、下にある「単位の申告」をクリックして終わりです。

これで1単位GET!

あとはこれを繰り返すだけ。

読書感想文について

感想文に必要な文字数は たったの200文字です。

200文字ってどのくらいか?

  • Twitterの最大文字数 : 142文字

僕がTwitterでつぶやこうと思ったら、すぐに142文字を超えます。
なので、頑張って142文字以内に抑えてます。

超かんたんですよね。

まとめ

CPEの取得って、結構キツいです。

ぶっちゃけ、周りの会計士は仕事しながらPCでeラーニング垂れ流しで受講してます。(感覚ですが、過半数はそうかと。)

でも、定期的にパスワードを入力したりと、仕事の効率を下げるんですよね。
更にいえば時間もかかるし、何より研修を受ける意味がありません。

今回紹介した方法なら、短時間で、研修の内容も理解した上で、単位を取得できます。

お試しを!

コメントを残す